30代なのに白髪がたくさん……

私は20代前半の頃から、少しずつ白髪が生えてくるようになりました。艶黒美人は安全?

当時は全然目立つものでもなく、表面の髪の毛をかきわけると数本白髪がある程度だったので全く気にもしていなかったのですが、20代後半になると、知人からも白髪があるよー!と言われるようになってきました。

その頃は、若白髪だから大丈夫~!と言っていたのですが、30代に入ると、少し髪の毛をかきわけると大量の白髪が…。とても目立つようになり、白髪染めをしても白髪の部分が浮いてくるので、とても困っています。美容院に行っても最初はこの年で白髪染めなんて恥ずかしい!と思い、ずっとカラーをして誤魔化していたのですが、カラーだけだと白髪は隠れず、今はもう白髪染めをしています。

私は見た目は童顔のせいか若くみられて20代によく見られるのですが、美容院で白髪染めしてくださいと言うと、不思議な顔で見られるのも恥ずかしいです。

そんなこともあり、美容院に行くのも恥ずかしいのでなかなか行けず、自宅で白髪染めをしているのですが、やっぱり自分ですると綺麗に染まらなかったりするので、本当に悩みの種です。こんな若いときから白髪が出てくるなんて思ってもいなかったので、本当に困っています。

まだ、30代なのに白髪ばかり。

飲食業で働く兼業主婦をしています。艶黒美人を辛口評価!

結婚前から飲食業で働いているのですが、20才の時、製菓製造をしていた時、周りのスタッフの方は年齢よりも老けて見える方が多いので不思議だったんです。

1年位働いて辞めたのですが、白髪が数本生えていました。

その白髪を発見した私の母は、「ストレスがかかる仕事だったんだね」と言って労ってくれたのですが、今思えば、確かにストレス過多の仕事内容でしたし、スタッフの方が老けて見えていたのはストレスだったのかと感じる事が多々ありました。

とはいえ、次の職場もストレスマックスな飲食業です。

白髪は抜くと増えるからと言われ気になるとハサミで切ったり、髪の色を茶色に染めていたのでそこまで気にする事はなかったのです。

しかし、結婚して子供を産んだあたりから白髪が増え始めました。

髪の毛を染めるのもやめたので、白髪が目立ちますし、ショートカットなので、短い白髪はピンと立って目立つんです。

髪の毛をかき上げると、白髪が数本どころか何本もあって嫌になりました。

でも、時間もないしと思っていましたが、シャンプーをするたびに白髪が染まるという商品があって、それをこれから試してみようかと思っています。

口コミも悪くなさそうですし、白髪が少しずつ目立たなくなれば、気分も良くなると思うので楽しみです。

数本の白髪が悩みの種。

30代女子です。私は小学生くらいの頃から白髪に悩まされてきました。艶黒美人を3ヶ月飲んだ私の口コミ!成分効果と副作用の危険性を調査!

と言っても、パッと見て目立つほどではなく、ごく数本、髪の内側や後頭部にピンと太い白髪が生えてしまうのです。

全体的には細く柔らかい、いわゆる猫っ毛なのですが、白髪に限ってはなぜかずしっと太い超直毛。

毛質が違うその厄介者は、気が付くと柔らかい毛を押しのけてピンとアンテナを張り、頭の後ろのほうから顔を出してしまいます。

中学、高校そして今に至るまで、定期的にピンセットで抜いているのですが、生え変わるサイクルは思いのほか早く、少し経つとすぐにまた生えてきてしまいます。

白髪染めをするほどでもない、だけれどもそのまま放置しておくとやはり目立って気になる…。

そんな白髪体質と付き合ってかれこれもうずいぶんと長い年月が経ちました。

白髪にまつわるエピソードとして恥ずかしかったのは、常日頃からやっている抜く行為を恋人に見られてしまったとき。

洗面所の鏡の前に立ち、コンパクトミラーを合わせ鏡にして真剣に後頭部の手ごわい一本と格闘しているとき、ふいに洗面所の扉があき、とても不思議な恰好で毛抜きを持つ姿を見られてしまいました。

「何やってるの?」と困惑した表情の彼に、恥ずかしさのあまり咄嗟に「なんで急に扉開けるの!」と逆切れしてしまったことは今も後悔しています。

若白髪で悩む日々から現在

小学生くらいから、白髪が多いのかなと思い始め、当時は自分の髪をかき上げて、白髪を見つけては抜いていました。抜くのは、高校生くらいまでしていました。

http://murahtabungpemadamapi.com/

小学生の時は、そこまで悩まなかったのですが、中学生になり思春期になるとやはりオシャレが気になりだし・・・。

同級生は、オシャレで茶髪にしたりしていたのですが、通っていた学校の規則が厳しく、なかなか染める勇気もなく、抜いてばかりいました。また、変な考えでみんなと同じ茶髪は嫌だと思い、何を思ったか青色に染めました。ブリーチもせずに、自宅で染めたので、光が当たれば青いかもくらいで、学校の先生にばれることもなく自慢げでした。

肝心の白髪はというと、水色になってました(笑)

まさかまさかの結果で、それ以降高校を卒業するまで染髪することなく過ごしました。

大学に入り、やっと自由にできるのもあり茶髪デビューしました。

当時は、美容師に白髪で悩んでいることは言えず、ただ明るくしてもらっていたのですが、白髪が目立たなくなるだけで大満足していました。

でも、染めると定期的に染めないといけないし、生え際の白髪は目立つんだと・・・若白髪じゃなかったらなと。。。

それからは、黒に染める様になり、生え際の白髪は目立つがプリンにはならないので、と試行錯誤していました。

今でこそ、仕方ないとあきらめつつ、定期的に染めていた髪の毛のダメージを感じています。

ただ、白髪はないに越したことはないなと、今も思います。

将来は、きれいなグレーヘアーになってくれれば、そしてグレーが似合う歳の取り方、容姿であれればなとも思います。

35歳からの母と娘の白髪ケア

35歳の兼業主婦です。30歳を超えたあたりで耳横あたりに白髪が生え始めたのを始めに、それからはストレスに加齢のせいか、少しずつ白髪増殖中です。日に日に目に見えて増えてくる白髪を見るのがまたストレス。頭皮のかゆみもあり鬱々としていました。おしゃれ用のヘアカラーから白髪染めに変えるのも嫌でした。

http://www.sonarnewmusic.org/

そこで、行きつけの担当美容師さんからお勧めされたのが、白髪の付近にハイライトを入れて目立たなくしながら今まで通りのカラーを楽しむ方法でした。それだと明るめカラーでも持ちが良いし、今までのカラーでお願いしていた透明感のある色も継続して楽しむことができ、なんとか私のモチベーションも回復したのでした。

しかし、持ちが良いとは言ってもブリーチが入っているのでこまめなメンテは必要で、美容院に通う頻度が増えてしまい、結局ヘアカラー代+トリートメント代が嵩んでしまうことに・・・。結局白髪がある以上、ある程度の出費は覚悟しなければならないようです。

ちなみに長年セルフカラー派だった還暦の母も、何度も頻繁にカラーし直すことでの色ムラや髪の傷み、白髪の量にもう我慢が限界で、同じようにハイライト(白髪が多いので広範囲にブリーチ?)などしながら、金髪寄りの白髪にするか、カラーをやめてグレイヘアにしてしまうか悩んでいるそうです。それもなかなかタイミングが難しそうですよね。私にはグレイヘアはまだ先かもしれませんが、大人になった今このように母娘で白髪について悩みを語り合ったり、情報交換しています。

白髪が増えて学んだ事

私は55歳のサラリーマンですが、最近白髪が目立ってきました。染めるのは面倒なので、よくそのままにしていますが、そうすると必ず他人から「元気がないね」「悩み事があるの?」などというように、心配されます。

http://www.artistes-vendomois.org/

自分としては、体調や気分もいつも通りなので、不思議に感じてあるました。そんなある日、家内にその事を何となく話すると、「アンタは白髪が増えるとジョボく見える」と言われてしまいました。そして、何となくスマホの自撮りで白髪混じりの顔を撮影し、驚き!何てジョボくれたオッサンなんだ!とショックを受けました。

当然ながら、毎朝家を出る前には自分の姿を鏡に映して身だしなみなどをチェックするのですが、そんなように感じたことは皆無でした。しかし、今回のスマホ自撮りの自分の姿にショックを受けた私は近所の行きつけの理容店に駆け込み、一連のショックを受けたことを話しました。

理容店のマスター曰く、「写真や画像に写った姿を自分で見る時は、他人が見たままで見えるんだよ」と言われてしまいました。なるほど、と思い、素直に毛染めをして理容店を後にして家に戻りました。そして私の姿を見た家内は、「今までその事に気がつかなかったのは、素直さがないからだよ」と私に諭すのでした。何か白髪を通じて学んでしまいました。