遠距離恋愛の復縁からの結婚

私は韓国人の男性と遠距離恋愛を2年半程して結婚しました。しかし、結婚までに至るまで1度別れています。そして、復縁しての国際結婚となった経緯についてお話していきたいと思います。

ビハククリアの効果!

私たちは知人の紹介で知り合いました。初めは、連絡だけ取り合うだけで会うことはありませんでした。ある日、「日本語の分からない発音があるから教えてほしい」と言われ電話することなりました。
そして、電話して彼の声を聞いてすぐに「あ。私この人と結婚するんだ」と直感的に感じました。それから、彼が数ヶ月間日本に仕事の関係で来ていたこともあり私たちの距離は縮まり、晴れて付き合うことになりました。

彼が日本にいる間は会う頻度も多く、楽しく過ごしていました。私もこのまま、結婚にいくんだろうと思っていました。しかし、彼の帰国が決まり、遠距離恋愛をスタートするとお互い忙しくコミュニケーションが上手くいかず喧嘩も増えました。

そんな状態が続く中、私は彼からの愛情を感じなくなってしまい、別れを決意をし、別れました。それから、沢山泣きましたが、新しいスタートしようと歩き始めました。私は、これ以上彼のことは考えずに過ごそうと連絡先をブロックしていました。しかし、別れて数ヶ月経つある日、「明日彼から連絡くるからブロックを外さなきゃ」と思い、ブロックを外しました。

新しいスタートでしたが、何となく体と心が勝手に動いたのです。そして、その直感通り彼から復縁の連絡が来て、時間をかけて悩み、復縁することになりました。それからは、お互いのことを考えながら行動して、話し合い、遠距離恋愛を続け、復縁から2年程が経ち結婚となりました。

とある日のデートコース

3年も前の話ですが、恋人同士だったときのデートコースを振り返ってみようかなと思います。まず、わたしたちは、それぞれ違う県に住んでいたので、彼がわたしのいる街まで高速に乗ってやってきます。

自衛隊の婚活情報!

だいたい一時間半以内で着く距離です。待ち合わせをして、わたしの地元の餃子屋さんへ。ここは、皮がもちもちで、食べ応えもありますし、定食が650円と安く、よく行く私のイチオシを案内しました。そして、その店の近くのかわいい猫達がいる猫カフェへ。実はわたしは猫があまり好きではありませんでしたら、しかし、彼が犬より猫のほうが好きなタイプということで、一緒に付いていくことにしました。

あまり触りたくない、でも動物が嫌いな人ともあまり思われたくなく、好感度のようなものを気にしてしまい、なんとか猫をなでたり、遊ばせたりしました。やはり慣れないのでわたしは顔が引きつっていたと思いますが、彼の楽しむ姿を見れて良かったと思いましたし、猫が遊ぶ姿も癒やされました。

その後、また近所のアーケードをぶらぶらと歩き、わたしが育った学区内の話などしながら、他愛もない話をして、夕飯前にはお別れをするという1日。振り返ると懐かしいです。いまは子供がいるので二人では出かけられませんが、いつかまたゆっくり二人で出かけたいものです。

とある日のデートコース

3年も前の話ですが、恋人同士だったときのデートコースを振り返ってみようかなと思います。まず、わたしたちは、それぞれ違う県に住んでいたので、彼がわたしのいる街まで高速に乗ってやってきます。

バツイチ向けの婚活サービス

だいたい一時間半以内で着く距離です。待ち合わせをして、わたしの地元の餃子屋さんへ。ここは、皮がもちもちで、食べ応えもありますし、定食が650円と安く、よく行く私のイチオシを案内しました。そして、その店の近くのかわいい猫達がいる猫カフェへ。実はわたしは猫があまり好きではありませんでしたら、しかし、彼が犬より猫のほうが好きなタイプということで、一緒に付いていくことにしました。

あまり触りたくない、でも動物が嫌いな人ともあまり思われたくなく、好感度のようなものを気にしてしまい、なんとか猫をなでたり、遊ばせたりしました。

やはり慣れないのでわたしは顔が引きつっていたと思いますが、彼の楽しむ姿を見れて良かったと思いましたし、猫が遊ぶ姿も癒やされました。その後、また近所のアーケードをぶらぶらと歩き、わたしが育った学区内の話などしながら、他愛もない話をして、夕飯前にはお別れをするという1日。振り返ると懐かしいです。

いまは子供がいるので二人では出かけられませんが、いつかまたゆっくり二人で出かけたいものです。

アメリカ人と結婚してよかったと思うポイント3つ

交際3年を経て昨年アメリカ人の男性と結婚した筆者ですが、アメリカ人と結婚して特に良かったなと思うポイントを3つに分けて紹介したいと思います。

http://www.ejgold.org/

レディーファースト
外国人男性といえばレディーファーストのイメージですが、実際のところどうなんだろうと思う人も多いんじゃないでしょうか?うちの旦那さんは付き合いたてから今も変わらずレディーファーストしてくれています。買い物に行けば荷物は絶対持ってくれるのはもちろん、自分が荷物を持っていてもドアは必ずあけてくれます。一緒にワインを飲む時も必ず先に注いでくれます。無理してやっているわけでなく自然にそうしてくれるのでわざとらしいなと感じることなく、こちらもだんだん慣れてきます。

意思疎通
ネイティブじゃない限り言葉の壁に当たることもあるかもしれませんが、アメリカ人は思ってることをとにかく全て言うので何考えてるのか分からない、なんてことはほとんどありません!最初は慣れなくてバカ正直さに逆に傷つくこともありましたが、今では全てさらけ出してくれることに感謝すらしています。もちろん喧嘩になることも今でもありますが好きも嫌いも全て伝えてくれることは考え方の違う外国人同士の生活の上で余計大切だなと思っています。

愛情表現
最後に、やはりアメリカ人と結婚して1番良かったことは毎日の愛情表現です。毎日欠かさずの”愛してるよ” “今日もすごく綺麗だね” は付き合いたてから変わらず言ってもらっています。美人でもなくモテた経験もない筆者ですが、彼は”僕には最高に綺麗に見える”と言ってくれます。(毎日言われるとなんだか自分が綺麗なんじゃないかと自信すら湧いてくるので笑)昔に比べて自分に自信がなくて暗くなったり控えめになったりすることもほとんどなくなりました!

アメリカ人と結婚して良かったと思うポイント3つ、いかがでしたでしょうか。
言葉の違いや文化の違いが衝突につながることもありますが、愛されている実感があればそんなことも乗り越えられるような気がします。女性は愛された方が美しく幸せにいられますからね笑

大好きだった初恋の先輩とのその後

私には大好きだった初恋の先輩がいます。初めての彼氏で、卒業と同時に別れてしまいましたが、何かの折に触れ、どちらかに恋人がいてもどうしても会い続けてしまっていました。

http://www.homoludicus-sabadell.org/

高校生になり、少年院から出てきた先輩は私の家を訪ねてきました。当時私には優しい彼氏がいたのですが、少年院を出てすぐに会いに来てくれたことが嬉しくて会ってしまいました。悪い男に惹かれてしまう典型です。門限のある私には会える時間は限られていました。

ゲーセンでプリクラを撮って、飲み物を買って歩きながら飲みました。一緒にいるだけで幸せな気分になれる、初恋の人にはそんな魔力があります。プリクラの中で後ろからハグされたとき、まるで恋人同士のような錯覚に陥りました。私は当時の彼氏を差し置いてでも先輩のことが好きだったのですが、親の反対もあり付き合うことどころか、関わることすら制限されていました。

楽しい時間はあっという間で、帰りの時間が差し迫ります。二人とも名残惜しくて、私が乗るバス停まで先輩が送ってくれたのです。先輩は親戚の家に預けられるということで、せっかく少年院を出たのに田舎に越してしまうのです。乗るバスが来たとき、私は勇気を出して初めて先輩にキスしました。

先輩の驚いた顔、そして照れた顔を忘れられません。後にも先にもあれほど緊張したキスはありませんでした。今でもあのときの思い出は大切に胸の内にしまっています。

50代に初めて恋愛できたかもしれないこと

小学校ではクラス替えがあって意中の人の隣になれるかワクワクしました。中学校ではフォークダンスで手を触れる嬉しさをはじめ、当時はスポーツも友達とキャッチボールや昭和の森の広場でお互いにピッチャーやバッターに交代して楽しんでいたのです。

http://hongkongoilpainting.org/

買い物に行くとその当時の同級生に会うこともあり、高等学校ではバス通学で女性のカバンを持ってあげることもできました。当時好きな人の写真をもらえてとてもうれしかった思い出があり、大学のゼミで旅行を女性メンバーと飲み会でお酒が入って話しができていたら変わっていたでしょう。このころは【普通の女の子に戻りたい】で引退したキャンデーズの追っかけをし、日劇のコンサートや椿山荘でのクリスマスパーテイなど1年間ぐらいしていました。

まだ歩行に不自由を感じていなかったので楽しむことができ、マドンナみたいな女性にあこがれをいだいていたのです。ただ声をかけることもできず、今思えばおとなしい感じの女子に声をかけて成功したかもしれません。平成に入って社会人になって歩行不自由が始まり声をかけてもふられると勝手に思い込み、結婚相談所とか行けば道が開けていたでしょう。

唯一50代に入って水商売の女性に金銭の付き合いで続いている人がおり、友達関係でいてくれればお付き合いをしてくれる人がいます。障碍者でも多くの人が結婚しているので、私自身も多くの女性に声をかければうまくいったでしょう。現在はリハビリで女性と接したり、通院で会ったりするぐらいになっています。バツイチの人にアタックできるかどうかおひとり様を生きていくしかないでしょう。

今年90歳を迎える認知症とも時々けんかをしているものの、生き甲斐にもなっています。今までできなくなかったことができるようになった一方、老化できつくなってしまったことも多くあるのです。好きな人がいることは生き甲斐にはなるものの、還暦を迎えて忘れも増えています。

自分自身のコントロールが大事になっていき、男性が女性にアタックするしかない時代で私はそれを最初から諦めていたのが悪かったと今は思っているのです。

私が昔した恋愛について書きます。

私は昔した恋愛は、遠距離恋愛から始まりました。当時私は実家にいて実家で新しいガラケーをいじっていました。ちょうどグリーでしたっけ、そういった感じのものが流行っていた時期で、波に乗って私も登録してみたんです。すると、いいなと思う人が私が独り暮らしをしているところにいたのでコンタクトをとりあってみました。

子持ちでも再婚したい…!子連れのシンママ向けの婚活サービスを紹介!

その人は二つ上の先輩で結構優しいタイプでおっとりしたタイプの人でした。なのでその人はとても親切な人で色々と優しくしてくれたのを覚えています。ちょうど家に車があって親がいない時にはその車でドライブもしてくれました。結構お金持ちのお坊っちゃまという感じでした。

なかなかいい人と巡り会えたな、と思ったのですが、やっぱり気持ちが萎えてしまって長続きしませんでした。今思えば惜しいことしたなと思ったのですがなかなか自分は背が大きいものですからあまり釣り合わないと思ってしまったんですよね。だからもうこりごりだと思って最近はもうどうすることもなく過ごしています。

正直言うとなかなか私も別れるということは嫌でしたが、まだまだ若く結婚までは考えていませんでしたのでそんな感じで過ごしていました。やっぱり色々と考えることはありました。いい経験をしました。

私より可愛い顔の旦那

今、結婚10年目の私たちですが、お付き合いをしている当時【悔しい】と感じる場面がいくつかありました。私より4歳年上の旦那は、顔がとても幼く可愛い女顔をしていました。レストランに入ると喫煙席を選んでも身分証を提出させられるなんてこともしばしば。

20代の若い女性を恋人に!自衛隊にオススメの結婚相談所!

ある日当時流行っていたプリクラを撮りに行きました。そこでカップルらしく顔をくっつけて撮りました。旦那さんが自分の男友達と遊びに行った時彼女つまり私の話になり、写メかプリ見せてよと言われたらしいのです。

そこで、見せるとなんと旦那の友達は、旦那の事を指さして彼女可愛いね!といったそうです。いやいや、おかしいでしょと思いましたが後日私も同伴しその男友達に会うと「あ、こっちの子だったのね」と言われました。当時のプリクラの機械は今のように加工も上手くできない機械でした。

私も地味な方ではないのですが、そこそこモテたし今までだって彼氏もいました。ですが、やっぱり可愛い女顔の旦那には勝てないなと悔しく感じました。身分証を確認されるくらい幼い顔なんだなとは思っていましたが、女の私が負けるとは。悔しい限りです。ですが、その件があってからより一層美容には気を付けて化粧の研究もしました。

今では絶対に間違われることも旦那に負けることもありませんが、当時は、しばらく根に持っていたのは内緒の話です。

彼女との出会いと今の私

私は会社の仕事柄中々恋愛をすることが出来ませんでした。そんな時に突然、彼女との出会いがありました。

バツイチ子持ち男性の再婚ナビ | おすすめの婚活

彼女は新入社員で入り、凄い笑顔で自己紹介をし凄く明るい子で、いい子そうだなというのが第一印象でした。

後から聞いた話、彼女は難聴の病でした。長い髪の毛で見えなかったのですが片耳に補聴器をつけていることに気づきました。

障害をもっていてあんなに明るく振る舞う彼女を見て、私はどんどん彼女の虜になってきました。

ある時にLINEを交換する機会がありLINEを交換し仕事以外でも食事や一緒にお出かけしたりと

親睦を深めていきました。そして、地元でサプライズを考え彼女にバラの花束を渡し告白しました。

そして、そこから付き合うことになりました。付き合う前には見せなかった弱いところなどが

付き合って分かったことが多くありもっと彼女のことも知りたいという気持ちもありました。

彼女は夜になると必ず泣いて私なんかと付き合っても幸せになれないといわれることもありました。

ですが、私は彼女の耳になってあげたい、彼女を絶対守ってみせると思いました。今では彼女と

結婚し子供もできて幸せな日々をおくっております。今後も私は彼女を大事にしていきたいと思います。

初体験!?サプライズバースデー!

私は20代前半に3年ほど彼氏がいない期間がありました。シングルマザーの婚活ナビ | シンママ向けの出会い

彼氏できたらいいな~。楽しく飲める人!とあまりこだわりはなかったものの

飲み会が好きでおしゃべりが好きな私は合コンにハマり、楽しい飲み会がしたい!

と思っていたので毎週のように飲み歩いていたので異性からは軽い女に見えていたかもしれません。

そんな時期に出会った男性とのエピソードです。

都内の飲食街を飲み歩いていた時に声をかけられ、10歳ほど年上の男性グループと一緒に飲むことに。

そのグループは飲食店を経営する社長とその店舗を任された責任者達の集まりでした。

そのなかにいたあまり喋らないけどニコニコしていて優しそうな人が私の隣に座っていました。

何度かそのグループと飲み会をしていましたが、彼は毎回私の隣に座っていました。

自然な流れで二人で飲みに行く約束をしました。

私も彼もお互いに好意を持っているのは分かっていました。

ちょうど約束の日の近くが私の誕生日でした。

「お祝いさせて!」と言われていたので楽しみにしていました。

大人な男の人はどんなお店に連れていってくれるのか期待していました。

当日、待ち合わせしていつもスーツの彼の私服は初めて見たのでギャップに少しドキッとしました。

予約してくれていたお店に入ると、私の想像より少しラフな印象でした。

オープンな席で割と中心あたりの席に通されました。

メニューは彼にお任せしました。カジュアルイタリアンのような雰囲気でした。

そして、一通り食事が済むと店員さんが

「デザートお持ち致しますか?」と声をかけてくださいました。

(ハッピーバースデーのケーキかな・・?)

と内心期待していました。

その後、特に店内の照明も音楽も変わることなく店員さんがデザートを持ってきました。

・・・・。あれ?

普通のデザートの盛り合わせプレートのようなものが運ばれてきました。

ティラミス、プリン、ミルクジェラートが乗っていました。

すると、なんと彼は内ポケットからロウソクを3本取り出しました。

「ライター貸して!」とわたしのライターで火を付け、ティラミスにロウソクを刺しました。。

店員さんがジロジロ見ているのがわかりました。

(え、、なにこれ?どういうこと??)

さらに彼はポケットから【HAPPYBIRTHDAY ○○○】と印刷された紙をお皿の立てかけました。

「お誕生日おめでとう!」と普通の少し満足そうな笑顔を向けてきました。

どうやらパソコンで作って印刷してきたようです、、!!

隣のお客さんも見てる。

(まじか。え、なにこれ持ち込みバースデー?)

本当に恥ずかしかったですが10歳上の彼のプライドを傷つけることも出来ない私は

精一杯の笑顔でロウソクを吹き消しました。必死にケーキ(?)の写真も撮りました。

その日を最後に彼と会うことはありませんでしたが貴重な体験ができた22歳の誕生日でした。