子供に言われて気づいた口臭のこと

ある日、歯が痛くなって歯医者に行くと、親知らずが虫歯になっていました。
何回か通院して検査をし抜歯というより手術をしました。
入院は免れたものの、顔がすごく腫れてしまい、おたふく風邪になったようでした。

イニオの評判!

痛み止めをもらっていたのでしばらくすると、痛みは治まったのですが、次の診察に行った時に歯槽膿漏を指摘され、その治療も引き続きすることになりました。

その頃からでしょうか、どうも口臭がするらしく、子供に「お口臭い」と言われるようになったのです。
ついで、他の家族からも口が臭いと言われるようになり、食事の後は必ず歯磨きをして、歯槽膿漏の治療にも通い続けました。
するとしばらくしてからでしょうか、あまり気にならなくなったよと家族から言われました。
口臭というのは、その原因は自分の怠慢だけではなく病気ということもありますので、気を付けた方がいいなと思いました。

歯の治療は終わったのですが、私の子供のころと違い定期的に歯科衛生士さんによる2ヵ月に一回、歯垢をとっていただくので通院しています。
自分の磨き方が下手くそなので手で磨いている時はいつも磨けてないので注意されましたが、電動歯ブラシに変えたとたん、「よく磨けていますよ」と言われるようになりました。
近頃は心配だった口臭もあまりしなくなり、治療以外でも定期的に歯科で診てもらうことが大切だなぁと思います。