痩せたいわけではなかったけど

高校卒業前、わたしは1番ぽっちゃりしていたと思う。高校生になって電車通学がストレスで少し過食気味になり、それと比例して体重も増えた。ウエストのサイズが変わってしまって、制服のスカートの金属ホックの形が変わってしまい、終いには制服を作り替えなければならなくなった。両親にすごく申し訳なかった。学生証の顔もまんまるになって、本当に情けない。自由な高校だったから、友達と間食もしまくった。一緒にどんどん丸くなっていった、

履き方次第では痩せない?グラマラスパッツ&ナイトスリムの効果と私の口コミ評価を暴露

卒業後友達と会った時、ものすごく驚いた。その子は高校時代のおやつ友達で、わたしと同様卒業前はぽっちゃり体型になりかけていたが、驚くほどスッキリほっそりしていた。驚いて、「うわ、痩せたね!」と言ったら、「まぁ、間食しなくなったからね」と笑っていた。「それだけ?」と聞くと「うん」と何事もなさげに返事をした。元々痩せ型体型のその子にしたら、間食しない、元に戻った、という単純なことだったんだろう。

実はわたし自身も高校卒業後痩せた実感があった。やはり間食が圧倒的に減ったのだ。友達と食べていた高カロリーな甘いお菓子たちを食べる機会がなくなった。自分自身は元々そんなに甘いものを食べない方だから。やっぱり、友達といるとついその場の雰囲気で甘いものもぱくぱく食べてしまっていた。

今もあのピークにぽっちゃりしていた頃には戻っていない。食べることは大好きだけど、間食は気をつける。特に夜。でも食べたくなるので、夕飯後すぐ果物とかお菓子をつまんで、早めに歯磨きをしたりして、もう食べないようにする。間食はお金もかかるし、セーブすることは、体のダイエットにも節約にもなって、一石二鳥だと思う。